×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

パーティ編成

 ウィザードリィでは前衛3人、後衛3人の計6人でパーティを組みます。ここではパーティ編成について説明したいと思います。

戦士 戦士 戦士盗賊 僧侶 魔法使い
最も基本的なパーティ編成。前衛の3人が戦士なので、レベルアップも早く、HPも高いので前衛が死ににくい。つまり全滅もしにくい。後衛も盗賊、僧侶、魔法使いが1人ずついるので、どの場面でも困ることはない。


戦士 戦士 侍盗賊 僧侶 魔法使い
基本的なパーティ編成から戦士を1人侍に変更した編成。戦士は刀が装備出来ないので、途中で手に入れた刀が装備出来るのが利点。ただし侍のレベルアップが遅かったり、侍のAC(アーマークラス)が戦士と比べて高くなりがちなのが欠点。


戦士 侍 ロード盗賊 僧侶 魔法使い
基本的なパーティ編成から戦士2人を侍、ロードに変更した編成。侍用の武器、ロード用の鎧を手に入れてもすぐに装備出来るのが利点。ただし侍、ロードのレベルアップが遅かったり、侍のAC(アーマークラス)が戦士やロードと比べて高くなりがちなのが欠点。


戦士 戦士 僧侶盗賊 僧侶 魔法使い
基本的なパーティ編成から戦士を1人僧侶に変更した編成。僧侶が2人になることによって回復が楽になり、防御力が上がる。ただし前衛に僧侶か盗賊が出なくてはならなくなり、その分攻撃力は下がる。


戦士 戦士 僧侶盗賊 魔法使い 魔法使い
基本的なパーティ編成から戦士を1人魔法使いに変更した編成。魔法使いが増えることで敵の殲滅力は上がるが、中盤以降敵が攻撃呪文を使ってきたときにヒットポイントが低い魔法使いがやられ、死人が増える可能性もある。またこの編成の場合、僧侶と盗賊どちらを前衛に出すかが問題。僧侶の方がHPも高く、防具もいいものが装備できるが、僧侶が麻痺、石化、死亡するとパーティが回復するすべを失う。盗賊を前衛に出すとHPが低く、防具も僧侶に比べ良い物が装備できないので死にやすい。攻撃力も落ちる。中級者以上向けの編成。


戦士 戦士 僧侶盗賊 ビショップ 魔法使い
上記の編成から魔法使いをビショップに変更した編成。魔法使いがビショップに代わったことでパーティの攻撃力は落ちるが、手に入れたアイテムを自前で識別できるのが便利。やはりこの編成も、僧侶と盗賊どちらを前衛に出すかが問題。中級者以上向けの編成。


忍者 忍者 忍者僧侶 魔法使い 魔法使い
前衛を攻撃力の高い忍者でかため、後衛に魔法使いを2人置くという超攻撃的なパーティ編成。攻撃力は非常に高いが、忍者はヒットポイントがあまり高くないので呪文攻撃などで倒されてしまう危険性がある。魔法使いも同様。また、盗賊がいないので、忍者のうち1人は宝箱が開けられるように素早さ、運の強さをあげておく必要がある。


 パーティが決まったらラフネックの酒場でパーティを組みましょう。

 仲間に入れるを選択し、キャラクタを選択していきましょう。

 最初に選ぶ3人が前衛になり、その後に選ぶ3人が後衛になります。



戦闘の監獄攻略へ戻る