×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

キャラクタ作成

 まずゲームを始めるとこの画面になるはずです。

 ラフネックの酒場でパーティを組むところからこのゲームは始まるのですが、最初に酒場にいるキャラクターはサンプルキャラクタで、能力が低いキャラクタばかりなので、まずはキャラクタの作成から行ったほうが序盤楽に進めることができます。町外れを選択し、

 訓練場を選択します。

 キャラクタの作成を選択し、キャラクタを作成していきましょう。

 キャラクタの作成に関しては、オプションでキャラクタの作成 TypeA TypeB のどちらを選択するかにより、作成方法が違います。

 まずはTypeAでのキャラクタ作成。

 名前の入力、職業の選択、種族の選択、性格の選択、性別の選択、(ボーナスポイント決定)、ボーナスポイントの振り分け、という流れになります。

 続いてTypeBでは

 名前の入力、種族の選択、性別の選択、性格の選択、(ボーナスポイント決定)、職業の選択、ボーナスポイントの振り分け、という流れになります。TypeAでは好きな職業を選択することが出来ますが、TypeBでは、ボーナスポイント内で選択できる職業に限られます。

<能力値>
武器で攻撃したときの命中率や攻撃ダメージに影響します。
知恵魔法使い呪文を習得する確率や、攻撃呪文のダメージ(僧侶呪文、巻物含む)に影響します。職業が魔法使い、ビショップの場合は最初に覚えている呪文の数に影響します。
信仰心僧侶呪文を習得する確率や、敵からの攻撃呪文ダメージに影響します。
生命力最大ヒットポイントや、死または灰からの復活確率に影響します。
素早さ戦闘での行動順番に影響します。盗賊、忍者は宝箱の罠判別確率に影響します。
運の強さ宝箱の罠を受ける確率、ブレス攻撃を半減する確率、ダメージ床でのダメージ等に影響します。盗賊、忍者は宝箱の罠判別確率に影響します。


<種族>
種族知恵信仰心生命力素早さ運の強さコメント
人間信仰心以外は平均以上の能力を持ちます。
戦士系に向いています。
タフさではドワーフに劣りますが、ドワーフよりもすばやい戦士になれます。
エルフ1010最高の知恵と信仰心を持ちます。
魔法使いとビショップはエルフがいいでしょう。
生命力が低いのが難点です。
ドワーフ101010優れた力と信仰心と生命力を持っているので戦士やロードに最適です。
素早さが低いのが種族としての欠点です。
ノーム1010信仰心が高く、素早さも早いため優れた僧侶になれます。
人間に次ぐバランスの取れた種族です。
ホビット1015素早さと運が飛びぬけて高い種族です。
盗賊専用種族といっても過言ではありません。
優秀な盗賊になれますが、呪文を使う職業には向きません。


<性別>

 男は力に+1され、女は生命力に+1されます。



<性格>
友好的な敵とは戦わない。もし友好的な敵と戦うと、低確率で性格が悪に変わる。性格が悪のキャラクターとはパーティを組まない(組めない)。
中立友好的な敵と戦っても見逃しても性格が変わることが無い。善、悪、どちらの性格のキャラクターともパーティが組める。
友好的な敵を見逃さず、戦いを挑む。もし友好的な敵を見逃すと、低確率で性格が善に変わる。性格が善のキャラクターとはパーティを組まない(組めない)。

 



<職業>
戦士盗賊僧侶魔法使い
HP(ヒットポイント)が高く、成長も早いので前衛向きです。呪文は覚えません。ほとんどの武器と防具を装備できます。武器はロングソード、ショートソード、ウォーハンマーなどいろいろ装備できます。(刀と脇差は装備できません。) HPがあまり高くなく、攻撃力も高くないので前衛で戦うのは少しつらいです。宝箱を一番安全に開けることができるので、活躍するのは戦闘が終わってからです。パーティに一人は欲しいです。二人はいりません。 回復呪文の使い手です。パーティに一人は必ず必要です。なかなかいい防具も装備でき、HPも高いので前衛にも置けますが、攻撃力は高くないです。アンデットを浄化するディスペルが使えます。 攻撃呪文の使い手です。補助魔法もあります。マップを見ることができるウィザードアイは魔法使い呪文なので、魔法使いがいないと言うことはマップが見れないことを意味します。パーティに一人は必要です。HPが一番低いので死なないようにするのが大変です。
性格:善 中立 悪
レベル2になるのに必要な経験値:1000
性格:中立 悪
レベル2になるのに必要な経験値:900
性格:善 悪
レベル2になるのに必要な経験値:1050
性格:善 中立 悪
レベル2になるのに必要な経験値:1100
ロード忍者ビショップ
攻撃力とHPは戦士並で、徐々に魔法使い呪文を覚えていきます。防御力は戦士のほうが高いです。ロングソードやショートソードは装備できず、刀と脇差を装備できます。最強の刀は侍しか装備できません。 装備できるものはほぼ戦士と同じです。武器は戦士の方がいろいろ装備できます。徐々に僧侶呪文を覚え、ディスペルも使えるようになります。性格は善しか選べません。HPは戦士と同じくらい増えますが、成長は遅めです。 防具はむねあてぐらいしか装備できませんが、ロングソード、刀、両方装備できます。ver10以降は武器を装備したまま敵を一撃で葬り去るクリティカルヒットが出せます。宝箱も盗賊ほどではありませんが開けることができます。呪文は覚えません。HPは盗賊並です。成長は一番遅いです。 魔法使い呪文と僧侶呪文両方を覚えていきますが、習得スピードはとても遅いです。最初魔法使い呪文を覚え、レベル4から少しずつ僧侶呪文を覚えます。HPと装備できるものは僧侶と魔法使いの中間ぐらいです。手に入れたアイテムを鑑定する能力を持っています。レベル4からディスペルも使えます。
性格:善 中立
レベル2になるのに必要な経験値:1250
性格:善
レベル2になるのに必要な経験値:1300
性格:悪
レベル2になるのに必要な経験値:1450
性格:善 悪
レベル2になるのに必要な経験値:1200
*画像はイメージです。
*ディスペル:アンデットモンスターを浄化することが出来る能力。浄化したモンスターは倒したことになるが、経験値は入らない。

<ボーナスポイントに関して>

 ボーナスポイントは普通10未満ですが、何回か作り直せば18前後のボーナスポイントも出るはずです。その為、最初は適当に名前を付けておいて、高いボーナスポイントが出たキャラクタの名前を後から変えるという方法が良いです。(名前はいつでも変えることが出来ます。)



<ボーナスポイントの振り分けについて>

 戦士系で重要な能力値は力、生命力、素早さです。力は攻撃力と攻撃のあたりやすさに関係しますし、生命力はHPの多さと死亡状態からの復活確率に結びつきます。戦闘では相手に攻撃されてから攻撃するよりも、相手が攻撃する前に攻撃して倒した方がこちらの被害が少なくて済むので素早さもある程度上げておきたいところです。侍やロードは最初呪文を覚えないので無理に知恵や信仰心に振らなくても良いです。

 盗賊の場合は素早さ運の強さへ振ります。素早さは宝箱の罠を見破る確率や罠を外す確率に、運の強さは宝箱の罠を外す確率などに関係しています。余ったボーナスポイントは生命力に振っておきましょう。

 呪文を使うキャラクターは魔法使いは知恵に、僧侶は信仰心にボーナスポイントを振りましょう。他のウィザードリィでは知恵と信仰心は、そこそこでもマックスでも魔法が使える回数はそんなに変わりませんが、戦闘の監獄では使える回数に直結します。14で2回、19で3回、23で4回使えます。
*キャラクタ作成のときに知恵(信仰心)を少しずつ増やしてみてください。左下に魔法が使える回数が表示されているはずです。その回数が知恵(信仰心)を増やすたびに増えているのがわかると思います。
 僧侶が一人しかいない場合は信仰心に少なくとも19、できれば24まで振りましょう。魔法使いも同様です。もし2人いるなら19でもOKです。余ったボーナスポイントは素早さへ振りましょう。前衛が動く前に呪文で回復、敵を攻撃したいものです。



<必要経験値について>

 職業の欄にレベル2になるために必要な経験値が書いてあります。盗賊が一番レベルアップが早く、忍者が一番遅いです。これはこの先もずっと同じです。



戦闘の監獄攻略へ戻る