×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

転職

 十分にレベルが上がったら、転職することも考えましょう。

 特に僧侶と魔法使いはレベル13で一通り呪文を覚えたら、転職してもう片方の呪文を覚える職業につけば、非常に役に立つキャラクターになってくれます。

 ただし、転職すると以下のようなデメリットもあります。

・レベルが1になり、経験値が0になる。

・各特性値が種族の初期値まで下がる。

・年齢が上がる。

・呪文の使用回数は各レベルで覚えている呪文の数になる。(例.レベル1呪文を5種類覚えていたら、転職後使える回数は5回。)

 レベルが1になり、特性値が種族の初期値まで下がるので、一時的にキャラクターが弱くなります。その為、パーティ全員を一度に転職させるとパーティが弱くなってしまうため、転職の時期をずらした方が無難でしょう。

 今回、戦闘の監獄では最初から君主(ロード)や忍者も作れるため、前衛はあまり転職する必要がありません。

 オススメの転職方法は

 僧侶→侍 僧侶→ビショップ 魔法使い→ビショップ 魔法使い→君主 です。

 上記の転職後レベルを上げると、全ての呪文を唱えることができる非常に便利なキャラクターが出来上がります。

 その他、転職は各人の好みでいいと思います。転職することによってさらに自分だけのオリジナルキャラクター、オリジナルパーティを作成してください。

 *転職は訓練場で行います。

 *転職するためにはその職業に必要な特性値を満たす必要があります。例えば戦士なら力11以上です。

 *転職時に全ての呪文を覚えていなくても、覚えた呪文レベルまでの呪文は転職後に覚えます。
  例.レベル13になってニュークリアブラストだけを覚えた状態で他の職業に転職。その後他の職業でレベルが上がったときに残りの魔法使いレベル7呪文を覚えます。



 「転職後、レベルアップしてもHPが1しか上がらないんだけど?」

 しばらくの間はHPが1しか上がりません。これは各職業のレベルごとにベースとなるHPが設定されているからです。

 レベルとHPがその職業に見合ったものになったとき、普通にHPが上がっていきます。



転職して使える呪文を増やそう!


戦闘の監獄攻略へ戻る