×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ファイターについて考えてみた

 ファイターのポイントの振り方について考えてみました。

 ファイターのポイントの振り方といえば、接近戦、遠距離戦とあとメイン武器(ソードなど)に振るのが一般的かと思われます。

 しかし、この得意なものを伸ばす振り方をしていると、終盤になってポイントが振れなくなってきます。(75までしかポイントが振れないため)

 仕方なく他のほうにポイントを振ったりするのですが、他のほうにポイントを振ってもあまり意味が無かったりします。(ソードしか装備しないのにアックスにポイント振っても意味ないしね。)この、意味が無いところにポイントを振るのがもったいないです。

 そこで!ローグから転職すればいいんじゃないかと。ローグからファイターには簡単に転職できるはずです。そして、転職に関して無駄がない。

 僕の考えはこうです。

 まず序盤、中盤はローグで過ごし、いい装備が買える終盤になってからファイターへ転職。華麗なる転職。

 具体的にはローグでレベル15ぐらいまで上げます。ローグは最初ロック&トラップに8ポイントあるので、レベル15まで3ポイントずつポイントを振っていけば、3×14+8=50になります。さらに途中で宝箱の罠を外しているうちにさらに成長して、70ぐらいまであがっているはずです。70あれば、終盤の宝箱でも開けるのに苦労しません。ということで、そこからはファイターにチェーンジ!

 うーん、これ最強。俺が勝手に思う最強パターン。宝箱も開けられる器用なファイター。そんなファイターを作りたい人はこのパターンがオススメだぜ!

 なお、試したわけではないので、誰か試してみてください(爆)

 (最初ローグからはじめることによってステルス能力も上がるので、後半は基本ACが高いファイターができるということもわかりました。こりゃー一石二鳥だ!)

 

 あ、そうそう。最後にちょっといいこと言います。ここまで読んでくれた人にスペシャルプレゼント。

 途中で、ある敵がドデカイ剣を落とすと思うんですよ。その剣って、両手持ちなんですが、威力もなかなかあって、剣なのに中距離攻撃ができて、30%の確率で敵を気絶させることが出来るというかなり便利な剣があるんですよ。おお、こりゃーすげーっと思うのですが、装備できるのがムークのファイター、ロード、ヴァルキリー、レンジャー、サムライのみという非常に限られた者のみが装備できる、ある意味伝説の剣的扱い。ということで、ファイターはムークがオススメです。

 なお、試したわけではないので、誰か試してみてください(自爆)



エルアキ☆によるゲームのススメウィザードリィ8攻略