×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

能力値の上げ方

 はい、ここ重要!試験に出ますよー(笑)

 ファイター、ロードなどの職業でも全体的な強さは変わってきますが、それよりも、能力値のポイントの振り方でキャラクターの強さが変わってきます。スーパーキャラになるか、役立たずになるかは、レベルアップ時に貰えるポイントの振り方によると言っても過言ではありません。

 前衛で必要な能力は、力強さ、器用さ、素早さです。(力強さ、器用さ>素早さ)クリティカル能力がある職業の場合はセンスも必要です。

 体力は上げてはいけません。今までのウィザードリィでは体力は重要な能力でしたが、器用さが足りない体力馬鹿ファイターは(ウィザードリィ8では)仲間を守る盾にはなっても、戦力にはなりません。(私はファーストプレイで力強さ、体力のみ上げた体力馬鹿ファイターを作って、失敗した経験があります。)

 後ろで呪文を使うキャラクターの場合、プリーストは信仰心と知性、その他の職業は知性を上げていきましょう。知性を上げるときは、途中で止めず、100まで上げます。知性が100になると新たな能力「パワーキャスト」を覚えます。後半、敵の魔法防御力が上がっていきますが、こちらのパワーキャストが上がっていれば、敵の魔法防御力を下げて呪文を発動させることが出来ます。

 呪文を使うキャラクターの場合は、無理に素早さを上げなくていいです。素早さが早くても呪文が発動するまでの時間は早くなりません。ただし、後半ファイター系の職業に転職する予定ならば、ある程度上げておいた方がいいでしょう。

 メイジはHPがとても低いので、体力にポイントを振るのもいいでしょう。少ないHPの底上げになります。器用さは要りません。戦闘中、呪文をメインに使うのであれば、器用さが高くても意味が無いからです。



エルアキ☆によるゲームのススメウィザードリィ8攻略