×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

あぁ なつかしの日々

 あぁ、なつかしの日々。Ageで戦い続けたあの日々。チームを組んで他のチームと戦ったときもあったあの日々。そのなつかしのメンバーを紹介。当時のハンドルネームは忘れちゃったので、直して欲しい人はメールください。よろしくm(_ _)m

名前順位好きな文明
L−akiブリトン フランク
USAKINGバイキング
NORISケルト 日本
NAGAKING中国
SUZUKIゴート
TANIビザンティン
KOIDEチュートン
NOBU中国

 L−aki:AGE1のときはどうしてもNORISに勝てなかった。AOKになってNORISを破り見事1位の座に!もっともAOKをやってた人。って俺のこと(笑)フランクからブリトンへ。

 USAKING:AOKから合流。持ち前のゲームの腕前を発揮し、見る見るうちに腕が上達していき2位まで登りつめた。L−akiとはモンゴル対決で逆転勝利した。チュートンからバイキングに乗り換え。

 NORIS:AGE1のときは実力ナンバー1だったが、L−akiに抜かれ、USAKINGにも抜かれたかわいそうな人w ゲームよりも他の事をしているほうが多かった。日本からケルトに乗り換え。

 NAGAKING:ゲームはうまいのにゲーム集めの方が好きだった。あまりAOKをやりたがらない。

 SUZUKI:実力はあるのだが、なかなか発揮できなかった。TANIとの一騎打ちに勝ち5位確定。いろいろな文明を使う。

 TANI:頑張っているのに実力が発揮できない。なぜだ?カタクラフトしか作らないからだ(笑)トルコも使う。

 KOIDE:AOK中期から合流。NOBUには勝てるようになった。攻め方がわからず守ってばかりいた。

 NOBU:AOK最弱の名をほしいままにした人物。「がんばれNOBU!」がみんなの口癖(笑)


戻る