×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ウルティマ 聖者への道(ファミコン)

ウルティマ 聖者への道(ファミコン)

 これは個人的にかなりお薦めしたい。

 ファミコンに移植されたウルティマWだが、ファミコンというと、ギラギラした原色使いで目が非常に疲れる、なんていうイメージがあるが、これはそうではない。色使いやキャラクターはかなりポップで、今見ても普通にゲームが出来るレベルである。

 ゲームの難易度も丁度良く、ちゃんと町の人の話をメモしながら進めていけば、ゲームに詰まることもほとんど無いはずだ。

 難点としては、ダンジョンが3Dなため、3Dダンジョンが苦手な人には敬遠されるかもしれない。しかし、3Dダンジョン部分は、他の3Dダンジョンゲーム(ウィザードリィ、女神転生など)よりもマップも狭く、難易度も低めなので、3Dダンジョン初心者も挑戦してほしい。

 ファミコンRPGの中でもかなりの良作だ。

 ちなみに筆者は最弱の羊使いでもクリアーできた。そのときにプレイレポートを取っておけばよかったと今になって悔やまれる。まあ、要するにどんな職業でもクリアー可能ということだ。

 ウルティマのプレイレポートが発表されました!→ウルティマ 聖者への道 プレイ日記



エルアキ☆によるゲームのススメオススメゲーム>ウルティマ 聖者への道