マロールを使用するときの注意

 オートマップ機能があるウィザードリィはマロールで移動する場合、マップを見ながら行きたい場所を指定するだけで移動することが出来る。非常にわかりやすく便利である。

 しかし、ファミコン版にはオートマップ機能が無い為、マロールでの移動が座標移動になっている。その為、マロールでの移動も難しいものとなっている。初心者はマップを見ながら、デュマピックで座標を確認しつつマロールすることを薦める。

 何はともあれ練習だ。

 まず地下1階、(0.0)の地点にいく。

 次に地下9階(10.1)に移動するとしよう。

 マロールを唱える。東、西、北、南、上、下。それぞれの項目にどのような数字を入れれば目的の場所まで移動できるだろうか?

 「地下9階に移動するから下に9移動だな!」というのが初心者が必ず一度は犯すミスである。

 答えは東に10、北に1、下に8 である。

 今、地下1階に居るのだから、地下9階に行きたい場合は下に8階下りればいいのだ!9−1で8だ。理解出来ただろうか?

 同様に地下9階から地下1階に戻りたい場合は上に8マロールで移動すれば良い。地下10階から地下1階へ戻る場合は上に9だ。

 地下10階から上に10移動するとどうなるか?上に11以上移動するとどうなるか?下に1移動するとどうなるか?

 答えは「全て全滅」である。(ただし地上1階、東0北0の地点にマロールで移動した場合のみ城へ安全に戻ることが出来る。また地上1階、東0北0の地点以外の地上1階にマロールで移動した場合は死なずに済むこともある)

 だが、出てくるメッセージは全て違うメッセージが出てくるので、興味がある人は確かめてみるのも悪くない。(マロールを使ったキャラクターは死亡してしまうが・・・)(リルガミンサーガ等パソコン版を忠実に移植した物の場合は上空、石の中にマロールで移動するとキャラクタがロストする)



エルアキ☆によるゲームのススメ トップページ説明書が無くてもウィザードリィ(FC)クリアー!