キャラクタ作成

 さて、ゲームを立ち上げ、スタートボタンを押すと、城の画面になるはずだ。

キャッスル

 はいそこ「あれ〜?主人公の名前を決める画面にならないよ〜?」とか言わなーい!ウィザードリィに主人公などいない!まして勇者などいないのだ!!

 まあ、頭の中で、「こいつが主人公だ!」と脳内変換出来るので安心するように。

 一応ギルガメッシュの酒場を覗けば「せんし1」などの適当な名前のキャラクタがいるのだが、このキャラクタはサンプルキャラクタで、とりあえずゲームを始めたい人用のキャラクタなのだが、かなり弱いのでこのキャラクタでプレイすることはオススメしない。

 まずは町外れに行き(「まち はずれ」)、訓練場でキャラクターを作るのだ。(「くんれんじょう へ いく」

訓練場へ行く

 さて、いきなりキャラクタを作り始める前に、覚えておかなければいけないことは、ウィザードリィは6人パーティなので、まずは6人キャラクタを作るということ。パーティに入れる際、上3人が前衛、下3人が後衛となる。敵に直接攻撃するのも、敵から直接攻撃されるのも前衛だけだ。呪文は前衛、後衛どちらも使うことが出来る。

 キャラクタの能力を決める要素として、能力値、種族、性格、職業がある。

 能力値は6種類あり、高いほうが能力が高い。種族により、基本となる能力値が決まり、性格は、善、中立、悪の3種類。職業は8種類の中から選ぶことになる。

 


 <能力値>

 ちから:力強さ。武器で攻撃したときの攻撃の当たり易さに関係する。前衛には必要な能力値だ。

 ちえ:頭の良さ。魔法使い呪文を覚えるスピードに関係する。

 しんこうしん:信仰心。僧侶呪文を覚えるスピードに関係する。

 せいめいりょく:生命力。ヒットポイントの多さや、死からの復活確率に関係する。

 すばやさ:素早さ。攻撃する順番に関係する。盗賊、忍者は宝箱の罠を見破ったり外したりする確率に関係する。

 うんのつよさ:運。運が良いと、宝箱の罠に引っ掛らなかったり、敵のブレス攻撃を半減したりすることもある。盗賊、忍者は宝箱の罠を見破ったり外したりする確率に関係する。

 (能力値の上限は18)

 

 <各種族能力値表>

イメージ画像種族知恵信仰心生命力素早さ運の強さ備考
にんげん信仰心以外は平均以上の能力を持つ。
戦士系に向いている種族。もっとも感情移入しやすい種族なので人気は高い。
エルフ1010最高の知恵と信仰心を持つ種族。
生命力が低いのが難点。設定上ルックスが良いので、人気のある種族。
ドワーフ101010力と信仰心と生命力が高いので戦士や僧侶に最適。
素早さが低いのが難点。、ボーナスポイントは素早さにつぎ込まれる。
ノーム1010信仰心が高く、素早さも早いため僧侶に最適。
能力値のバランスもいいので戦士系の職業にも向いている。。
ホビット1015素早さと運が高い種族。
優秀な盗賊になれるが、その他の職業にはあまりむかない。

 

 <性格>

 ぜん(善、GOOD):友好的な敵とは戦わない。もし友好的な敵と戦うと、低確率で性格が悪に変わる。性格が悪のキャラクタとはパーティを組まない(組めない)。

 ちゅうりつ(中立、NEUTRAL):友好的な敵と戦っても見逃しても性格が変わることが無い。善、悪、どちらの性格のキャラクターともパーティが組める。

 あく(悪、EVIL):友好的な敵を見逃さず、戦いを挑む。もし友好的な敵を見逃すと、低確率で性格が善に変わる。性格が善のキャラクタとはパーティを組まない(組めない)。

 

 <職業>

戦士盗賊僧侶魔法使い




HP(ヒットポイント)が高く、成長も早いので前衛向き。呪文は覚えない。ほとんどの武器と防具を装備できる。 HPがあまり高くなく、攻撃力も高くないので前衛で戦うのは少しつらい。宝箱の罠を調べ、罠を外す事が出来る。パーティに一人は欲しい。二人はいらない。 回復呪文の使い手。パーティに一人は必ず必要。なかなかいい防具も装備でき、HPも高いので前衛にも置けるが、攻撃力は高くない。アンデットを浄化するディスペルが使える。 攻撃呪文の使い手。敵を一度に複数倒せるので便利。パーティに一人は必要。HPが一番低いので死なないようにするのが大変。
性格:善 中立 悪
レベル2になるのに必要な経験値:1000
性格:中立 悪
レベル2になるのに必要な経験値:900
性格:善 悪
レベル2になるのに必要な経験値:1050
性格:善 中立 悪
レベル2になるのに必要な経験値:1100
ロード忍者ビショップ




HPは戦士より若干低い。装備できるものはほぼ同じ。レベル4から魔法使い呪文を覚えていく。最強の武器は侍のみ装備可能。成長は戦士より遅い。 HPは戦士並で、装備できるものもほぼ同じ。レベル4から僧侶呪文を覚え、レベル9からディスペルも使えるようになる。最強の鎧はロードのみ装備可能。成長は侍より遅い。 HPは盗賊並。装備できるものは戦士とほぼ同じ。敵を一撃で葬り去るクリティカルヒットが出せる。3レベル上がるごとにアーマークラスが1下がる(アイテムを装備していないときに限る)。同レベルならば、他の戦士系より攻撃回数が1回多い。宝箱の罠を調べ、罠を外す事が出来る(盗賊より劣る)。成長は一番遅い。 魔法使い呪文と僧侶呪文両方を覚えていく(僧侶呪文はレベル4から)。呪文習得スピードはとても遅い。HPと装備できるものは僧侶と魔法使いの中間ぐらい。手に入れたアイテムを鑑定する能力を持っている。レベル4からディスペルが使えるようになる。
性格:善 中立
レベル2になるのに必要な経験値:1250
性格:善
レベル2になるのに必要な経験値:1300
性格:悪
レベル2になるのに必要な経験値:1450
性格:善 悪
レベル2になるのに必要な経験値:1200
*画像はイメージです。
*ディスペル:アンデットモンスターを浄化することが出来る能力。浄化したモンスターは倒したことになるが、経験値は入らない。

 

 <各職業に就くために必要な能力値>

職業知恵信仰心生命力素早さ運の強さ性格
戦士
11
善 中立 悪
盗賊
11
− 中立 悪
僧侶
11
善 −− 悪
魔法使い
11
善 中立 悪

1511101410
善 中立 −
ロード
151212151415
善 −− −
忍者
171717171717
− −− 悪
ビショップ
1212
善 −− 悪
<必要ボーナスポイント>
職業にんげんエルフドワーフノームホビット
戦士
3
4
1
4
6
盗賊
3
2
6
1
1
僧侶
6
1
1
1
4
魔法使い
3
1
4
4
4

23
18
18
18
25
ロード
37
35
35
34
33
忍者
56
54
54
53
52
ビショップ
11
4
7
7
10

 *各キャラクタは各種族の基本能力値にボーナスポイントを足すことによって選べる職業が決まるわけだが、ボーナスポイントの関係上、最初からロードと忍者は作れない。レベルアップして能力値を伸ばした後に、ロード、忍者に転職することが出来る。

 *戦士、盗賊、僧侶、魔法使いを基本職、侍、ロード、忍者、ビショップを上級職と呼ぶが、基本職が上級職よりもすべて劣っているわけではない。基本職のほうが必要経験値が少ないためレベルアップが早いし、宝箱の罠を調べる能力は忍者よりも盗賊のほうが上だ。呪文を覚えるスピードはビショップよりも僧侶、魔法使いのほうが早い。


 

 キャラクタの能力がわかったところで、今度はパーティ編成を考えなければいけない。

 さて、あなたならどんな6人編成にするだろうか?



エルアキ☆によるゲームのススメ トップページウィザードリィ#1(シナリオ1)攻略