ストーリー

 説明書が無ければ、当然ストーリーもわからない。何の為に危険をおかして地下迷宮に潜るのかわからない。

 そこで、ストーリーを紹介しよう。


 <ウィザードリィ シナリオI 狂王の試練場>

 とある辺境の国に世界制覇を目論む王あり。彼は先祖伝来の「魔除け」の力により、周囲の国々を制圧し続けていた。いつしか彼は“凶王トレボー”と呼ばれ、人々から恐れられる存在になっていた。

 ところがある朝、その圧制の力の源であった「魔除け」が消えた。何者かによって盗まれてしまったのだ。

 代わりにテーブルの上にあった紙切れにはこう書かれていた。

 「愚かなるトレボーよ、ずいぶんと老いてしまったものだな!魔除けを取り返そうなどとは思わぬ方が身のためだ。無駄な努力に終わることは間違いない」

 ―偉大なる魔術師ワードナ―

 読み終えた途端、その手紙は炎に包まれ、燃えて灰となった。怒り狂ったトレボーは国中に布令を出し、魔除けを奪還すべく兵を召集した。

 「我らが王、偉大なるトレボー王の布令である。邪悪な魔術師ワードナにより、我が国の宝である「魔除け」が奪われた。ワードナは町外れに迷宮を作り、その奥深くに潜んでおる。やつを討伐し、魔除けを取り戻せし者には、報奨金5万ゴールドと我が親衛隊への入隊を認めるものとする。腕に自信のある者は名乗りをあげよ!」

 こうして、トレボーのもとに各地から冒険者が集まった。彼らは知恵と勇気を武器に、迷宮の奥へと進んでいく。金のため、己の腕を試すため・・・・・・。そして、名誉ある「騎士の称号」を得るために。


エルアキ☆によるゲームのススメ トップページウィザードリィ#1(シナリオ1)攻略