ウルティマ 聖者への道 プレイ日記 その1

 オッス!俺エルアキ。羊飼いをしている。

 俺の目標はアバタールになることだ。

 ところで羊飼いの徳は謙虚さ。謙虚であることがもっとも素晴らしいと考える。

 アバタールになるという目標=謙虚?
 ちょっと矛盾してないか俺?(笑)

 ちなみにこれが今の俺の姿だ。

羊飼い

 見た目だけは既にアバタールっぽいのだが・・・中身は煩悩だらけだ。今からこの煩悩を抹殺する旅に出なくてはいけない。

 さて、スタート地点の俺の町だが、これが見事な廃墟っぷりを発揮している。

 他のメンバーはほぼ普通の町から始まるのだが、俺だけは違う。廃墟と化したこの町から始まるのだ。ドラクエIを知っている人に説明すると、スタート地点がドムドーラの町ってことだ。ドムドーラとラダトームではえらい違いだ。俺の町だけ核戦争が起こったのだろうか?ドラクエWの主人公バリの出発から始まる俺の旅路。この町にもデスピサロが攻めてきたのか?しかしドラクエWの主人公はまだいい。オープニングでデスピサロに故郷を攻撃されて、「こんにゃろー!いつか見ていろデスピサロ!」と野望に燃えるのだが、それに比べて俺はどうだ?コールドスリープから目覚めると町は廃墟と化している。これじゃあジル・バレンタインだぜ!何?コールドスリープから目覚めるのはアリスの方?この際どっちでもいいや。

・・・そしてアバタールを目指す。急だな・・・

 オープニング画面にあるでかい本だが、コデックスという大変ありがたいことが書かれた本だ。
 ありがたい本を探すたび・・・俺は三蔵法師か?
 だが俺が目指すべき場所はガンダーラではなくアビイスだ。
 まあ、ここは一つ、三蔵法師っぽく言ってみるか。

 ながいたびがはじまる・・・・・・

 さて、最初の町マジンシアには羊の笛ウールのローブがあるそうだ。残念ながらウールのローブは鍵がないと取れない。残りの羊の笛は毒の沼を渡った場所にある。
 この毒の沼を抜ける場所に置いてあるのは何とかならないものか?ドラクエならダメージを受けるだけだが、ウルティマは本当に毒状態になる。毒になりつつ羊の笛ゲット。

 オラこんな町いやだ〜。オラこんな町いやだ〜。

 今なら吉幾三の気持ちが理解できそうな気がする・・・

 さて、こんな町とはさっさとオサラバして、次の町を目指そう。少し南に行ったところにムーンゲートがあるのでとっとと行くぜ!フィアウィーゴー!

ウルティマW   ウルティマ 聖者への道

左がパソコン版 右がファミコン版
羊飼いの俺が一番絵のイメージに近いと思うのだが・・・

ウルティマ 聖者への道

ブリタニア王国に平和をもたらすため、人々を正しく導く聖者になるのが、こんどの冒険の目的だ。
単に世界中を旅してモンスターを倒すだけではなく、正しい行いをして心の8つの徳を高めなければならない。
協力してくれる仲間7人を見つけ出し、1日も早く聖者になるのだ。

九の月、二十の日、君の運命の旅が始まる。


俺の冒険はここから始まる。上にあるのがマジンシアの廃墟



これが俺の故郷の町マジンシア。酷い荒れっぷりだ。
あれ?目の前にいるのは山田さん?しばらく見ない間に変わったね〜

エルアキによるゲームのススメ トップページウルティマ 聖者への道 プレイ日記