×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ユニット成長表(各クラスのレベルアップ毎の成長値の平均)
クラスHPMPSTRVITINTMENAGIDEX攻撃基本値(STR+DEX/2)防御基本値(VIT+STR/2)回避(命中)値
(AGI+DEX/4)
ソルジャー735455557.56.56.25
ナイト81645546975.5
バーサーカー916536458.585.25
ウィザード55327644
ビーストテイマー806635458.595.25
ニンジャ72444576768.5
ドラグーン8074343710.57.54.75
ソードマスター73435668658
テラーナイト906635358.594.25
ウォーロック57316833
エクソシスト66347534
ガンナー60434466
クラスHPMPSTRVITINTMENAGIDEX攻撃基本値(STR+DEX/2)防御基本値(VIT+STR/2)回避(命中)値
(AGI+DEX/4)
アマゾネス735455557.56.55.25
クレリック64437643
アーチャー724545677.577.75
ウィッチ55336744
プリースト56328634
ヴァルキリー826465458.575.25
ドラゴンテイマー81625646955.5
セイレーン46328634
エンジェルナイト857475559.57.56.25
クラスHPMPSTRVITINTMENAGIDEX攻撃基本値(STR+DEX/2)防御基本値(VIT+STR/2)回避(命中)値
(AGI+DEX/4)
スケルトン6053446475.57
ゴースト64326644
リッチ471177331.751.53.75
フェアリー50323767
グレムリン50613278
ホークマン7353556685.57.5
ゴブリン705455557.56.56.25
ゴーゴン70545566
パンプキンヘッド40382844
リザードマン80652554886
攻撃基本値:実際攻撃してダメージ値を出すときにこの値(STR+DEX/2)が計算式に取り入れられる。つまりこの値の成長率が良いクラスは敵に与えるダメージ値がどんどん上がっていくということ。防御基本値、回避(命中)値も同様。

属性耐性値表(低いほど良い)
クラス物理
ソルジャー115%100%100%100%100%100%100%移動5:軽歩 得意武器:無し
ナイト110%100%100%100%100%95%105%移動5:軽歩 得意武器:剣
バーサーカー105%100%100%100%100%105%95%移動5:軽歩 得意武器:斧
ウィザード125%95%95%95%95%100%90%移動5:鈍歩 得意武器:無し
ビーストテイマー105%100%100%100%100%100%100%移動5:軽歩 得意武器:ムチ
ニンジャ130%100%100%100%100%100%100%移動6:軽歩+水上 得意武器:爪
ドラグーン110%100%100%100%100%95%105%移動5:軽歩 得意武器:剣
ソードマスター120%95%95%95%95%85%100%移動5:軽歩 得意武器:剣
テラーナイト100%100%100%100%100%115%85%移動5:軽歩 得意武器:斧
ウォーロック105%90%90%90%90%90%90%移動5:鈍歩 得意武器:無し
エクソシスト120%100%100%100%100%60%115%移動5:鈍歩 得意武器:無し
ガンナー135%130%130%130%130%130%130%移動5:軽歩 得意武器:銃
クラス物理
アマゾネス115%100%100%100%100%100%100%移動5:軽歩+水上 得意武器:無し
クレリック125%95%95%95%95%90%100%移動5:鈍歩 得意武器:無し
アーチャー110%100%100%100%100%100%95%移動5:軽歩+水上 得意武器:弓
ウィッチ125%95%95%95%95%100%90%移動5:鈍歩 得意武器:無し
プリースト130%90%90%90%90%70%115%移動5:鈍歩 得意武器:無し
ヴァルキリー110%100%100%100%100%95%105%移動5:軽歩+水上 得意武器:槍
ドラゴンテイマー110%100%100%100%100%100%100%移動5:軽歩+水上 得意武器:剣
セイレーン120%100%100%100%100%80%80%移動5:鈍歩 得意武器:扇
エンジェルナイト100%100%100%100%100%50%125%移動6:飛行 得意武器:槍
クラス物理
スケルトン110%100%100%100%100%125%75%移動5:軽歩 得意武器:無し
ゴースト65%110%110%110%110%135%85%移動5:ワープ+浮遊 得意武器:無し
リッチ65%70%70%70%70%85%85%移動5:鈍歩 得意武器:無し
フェアリー125%90%90%90%90%90%90%移動5:ワープ+浮遊 得意武器:無し
グレムリン115%100%100%100%100%125%75%移動5:ワープ+浮遊 得意武器:無し
ホークマン120%100%100%100%100%100%100%移動6:飛行 得意武器:ハンマー
ゴブリン105%95%95%95%95%110%90%移動6:軽歩 得意武器:ハンマー
ゴーゴン115%100%100%100%100%110%90%移動5:鈍歩 得意武器:弓
パンプキンヘッド110%95%95%95%95%95%95%移動5:軽歩 得意武器:無し
リザードマン105%110%110%110%110%110%110%移動5:軽歩+水中 得意武器:ハンマー


ソルジャー:能力値アップは平均的。他のクラスに変更できるようになったら速やかに変更すること。

ナイト:攻撃基本値が9とかなり優秀な数字だが、バーサーカー、ビーストテイマーと比べると若干良い程度。防御基本値が少し低いので防御力で少し差が出てくる。また見た目とは違い、物理耐性が110%とバーサーカー、ビーストテイマーと比べて5%防御力が低い。この5%が結構効いてくる。バーサーカーやビーストテイマーに比べ食らうダメージが少し多い。少しの積み重ねが結構大きくなる。その為バーサーカーやビーストテイマーよりも死にやすいユニットと言える。Lならビーストテイマーで育てた方が無難ではないだろうか。最前線で戦わせず弓矢で攻撃するのならば使う価値はあるだろう。弓矢が似合わないのが個人的に難点だが。

バーサーカー:回避(命中)値は低めだが、攻撃基本値、防御基本値は合格点。物理耐性も105%なので最前線でも戦える防御力がある。回避(命中)値を補うためにたまにニンジャにクラスを変更しAGIとDEXを補ってやれば優秀な前衛として成長していく。MENの上がりもいいので敵の魔法にも強くなる。

ウィザード:攻撃魔法を使うにはINTの上昇が重要だが、これがセイレーンに負けているのが痛い。攻撃魔法はセイレーンに任せた方がよさそうだ。

ビーストテイマー:バーサーカーと同じような成長をして、こちらの方がHPは低いが防御力は高い。魔法防御力はバーサーカーの方が上がる。Lのユニットはバーサーカーになれないのでビーストテイマーで育てるのもいい。やはり回避(命中)値を補うためにたまにニンジャにクラスを変更しAGIとDEXを補ってやれば優秀な前衛として成長していく。

ニンジャ:攻撃力と防御力は上がらないが、驚異的な回避(命中)値の上昇をみせる。回避(命中)値を上げるために何度かこのクラスでレベルを上げる必要がある。またゲストユニットを助ける場面では、その移動能力の高さを生かして、このクラスで攻略する場面も出てくる。物理耐性が130%と非常に打たれ弱いクラスなので最前線で敵と直接攻撃をするのには向かない。

ドラグーン:攻撃基本値で最高の成長をするクラス。攻撃力をあげたい場合はドラグーンで決定。だがAGIの伸びが悪く、回避(命中)値の上昇は悪いのでニンジャでこれを補う必要がある。物理耐性が110%とナイトと同じく防御力はそんなに高くないので意外と敵からのダメージが大きい。最前線で戦う場合はその点に注意。

ソードマスター:成長率はニンジャ並だが、回避(命中)値を上げたいならニンジャの方が良い。ダブルアタックが出来るが物理耐性が120%と、とてもじゃないが最前線では戦えない。一般ユニットでこのクラスを使う場面はほとんどないような気がする。ハボリムを使わない、でもペトロクラウドは有りという特殊なルールでのみ使うかも。

テラーナイト:ビーストテイマー並の能力値上昇率。AGIが伸びないため回避(命中)値が上がらないのでニンジャで補う必要がある。物理耐性が100%なので防御力は非常に高い。恐怖効果でさらに敵から受けるダメージが減少。ただし恐怖効果はCのユニットに効果がないので注意。(被ダメージの計算式で相手がLのユニットには-8、Nのユニットには-4、Cのユニットには0が入力される。)

ウォーロック:ウィッチの男性版。補助魔法専用ユニット。成長率は中途半端。属性耐性は優秀。竜言語魔法は便利すぎ。

エクソシスト:ヒーリングプラスもリザレクションも使えない。イクソシズム専用クラス。イクソシズムはAGI、DEX値に比例するので成功率を上げるにはニンジャでレベルアップする必要がある。とはいうものの、そこまで頑張らなくても十分な確率でアンデットを昇天させることが出来る。能力値上昇はINT上昇が割と高めだが、その他はいまいち。

ガンナー:能力値上昇率は回避(命中)値は良いがその他の上昇値は良くない。銃のダメージも基本攻撃値を元に算出されるので、ドラグーンでレベルアップした後にガンナーに転職した方が攻撃力が高いユニットが作れる。属性耐性値が良くないので、どの攻撃を食らっても大ダメージを食らってしまうのが痛い。

アマゾネス:ソルジャー同様、他のクラスに変更可能になった時点で他のクラスに変更した方が良い。

クレリック:ヒーリングプラスが使えるクラスなので最後まで使うクラス。防御力を上げたい場合はヴァルキリー、INTを上げたい場合はプリーストでレベルを上げるのがいい。

アーチャー:女性版ニンジャ。回避(命中)値上昇が高いので回避(命中)率を上げたい場合はアーチャーでレベルアップさせるのが良い。女性の物理攻撃ユニットはアーチャーとヴァルキリーの二本柱で育てていくことになる。

ウィッチ:チャーム、スタンスローター、クイックムーブなど使える補助呪文が多いので実戦でぜひ取り入れたいクラス。だが成長率はいまいち。チャーム、スタンスローターなどの成功確率を上げるためには命中値を上げる必要があるのでアーチャーでレベルアップさせる必要がある。今後もウィッチで使い続けるのならINTは必要ないのでレベルアップはなるべくアーチャーで育て、実践ではウィッチで戦うと良い。女性クラスで一番MENが上がる。

プリースト:リザレクションが使えるクラスなので実戦でも使われるが、物理耐性が弱いので非常に脆い。このクラスのユニットを守るのが大変だったりする。INTの成長率がいいのでトレーニングだけプリーストで育ててもいい。

ヴァルキリー:アーチャーよりも攻撃基本値上昇が高いので攻撃力を上げたい場合はこちらでレベルアップさせればよい。アーチャーにしろヴァルキリーにしろ防御基本値の上がり具合はあまりよくないので防御力は弱め。敵との殴り合いには向かないので、弓矢&攻撃魔法で最前線の味方の攻撃サポートをするのが良い。片手武器+ショートボウ+攻撃魔法で前線のサポートをさせるのが自分流の使い方。

ドラゴンテイマー:防御基本値の上昇が低いので最前線では戦えない。このクラスで成長させるとどんどん防御力が低くなるのでヴァルキリーで育てた方が無難。

セイレーン:INTの上昇が良いので魔法を使うのならこのユニットで決まり。防御力は上がりにくいので敵の弓矢には気をつけなければならない。

エンジェルナイト:エンジェルナイトになるにはMP92必要なのでこれをクリアーするのが大変。アマゾネス→アーチャー&ヴァルキリーで育てた場合、クリアーレベルが35だとするとレベル35で約80。少し足りない。足りない分はカードで補う必要がある。敵のエンジェルナイトを説得した方が早い。説得したエンジェルナイトの方が強い。属性耐性値も良いので前線でも戦える。

スケルトン:敵の攻撃を一手にひきつけることが出来るが防御力が弱いのでゴーストの方がよい。

ゴースト:序盤でこのユニットを説得できれば序盤〜中盤の難易度をぐっと下げることが出来る。物理耐性65%の為、敵から受けるダメージをかなり抑えることができる。また敵はこちらのゴーストを優先的に攻撃してくる。敵のイクソシズムには気をつけよう。

リッチ:MPとINTとMEN以外の能力値上昇はかなり低い。そのためギリギリまでリッチにしない方が無難。リッチになれば全ての耐性が優秀になる。

フェアリー:プリティキッス(ステータス異常治療+HPを少し回復)は微妙だがディープキッス(自分のHPを与え、さらにWTを0にして行動可能にする。)はかなり使える。だが物理耐性が125%なので敵の弓矢などによって簡単に殺されてしまう。なかなか難しいユニット。敵を攻撃するのは遠くから弓矢が基本。

グレムリン:フェアリー同様防御力が低いので敵に近づかれてはいけない。基本攻撃値の上昇は良いので遠くから弓矢を撃つと強力。プリティキッスは敵をチャーム状態にするが失敗すればかなり危険。ディープキッスは敵を石化させHPを奪えるが、あまり敵の近くに行くのは危険。

ホークマン:防御基本値の上昇は低いが攻撃基本値、回避(命中)値は合格レベル。移動が飛行なので家の屋根に上って弓矢を撃てばかなり強力。物理耐性が120%なので接近戦は避けるべきだろう。

ゴブリン:仲間に出来るのはかなり終盤。能力値上昇はいまいち。耐性もいまいち。

ゴーゴン:やはり仲間になるのはかなり終盤だが邪眼が強力。得意武器が弓なのもいい。弓矢を持たせれば結構使える。

パンプキンヘッド:敵の攻撃を集めれるが、物理耐性は110%といまいち。あまりメインでは使えない。

リザードマン:攻撃基本値、防御基本値、回避(命中)値の上昇はどれもそれなり。物理耐性も105%なので前衛として仲間に入れてもそれなりに戦ってくれるはず。リザードマン好きは使って育てても問題ないはず。転職できないのが唯一の難点か。リザードマンはドラゴン系とみなされるので敵のドラグーンや竜殺効果のある武器で攻撃されると通常よりも大きなダメージを受けてしまうので注意しなければならない。味方のドラゴンテイマーの影響を受ける。



エルアキ☆によるゲームのススメ トップページタクティクスオウガプレイ日記