×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ウィザードリィ シナリオ1 狂王の試練場
〜彼らの生きた軌跡〜

 狂王の試練場と呼ばれる迷宮に冒険者が足を踏み入れて早数年。既に迷宮の謎は解かれ、ワードナ討伐も時間の問題かと思われていた。

 だが、そんなとき・・・迷宮探索に入った熟練パーティが次々と全滅する事態が発生。それを聞きつけた新米冒険者達は「俺達にもまだチャンスがあるんじゃないか?」「俺がやつらを出し抜いて一番になってやる!」等と口々にし、我先にと迷宮に潜っていった。これはそんな冒険者達の物語。



 
 ぐふふふ。たまちゃん、たまちゃん!
 
 どうしたのナナイ?
 
 まだまだ私たちにもチャンスはあるみたいよ!
 
 あの熟練パーティが全滅したって話?
 
 そうだよ。それそれ。まだ全然私たちにもチャンスはあるってこと!
 
 なーに言ってんだ。まだパーティメンバーも決まってないってのに。
 
 レオン!
 
 そ、それは・・・まあ酒場で探せばそれなりの人物が・・・
 
 それなりの人物ねぇ・・・
 
 ねえねえ。あの人なんてどうかなぁ?結構強そうじゃない?
 
 お!たまちゃん、さすがだ!どれどれ・・・ぐふふふ。
 
 まて。ナナイが行くとややこしくなる。ここはたまちゃんにまかせろ。
 
 え?わたし?まあ・・・いいけど。
 
 よし、がんばるのだ、たまちゃん!
 
 行って来い。





 
 やったー。いいって!
 
 さすがたまこや。
 
 始めまして。鈴水といいます。職業は侍です。
 
 おっ、侍か!こりゃあ逸材だな。
 
 いえいえ。そんな。逸材だなんて・・・。
 
 さすがたまちゃんが見出しただけのことはあるなー。
 
 俺たちはあと「らず」っていうのと「カーラ」っていう二人とパーティを組んでいる。鈴水を入れてこれで6人だ。
 
 やったね。6人そろったよ!
 
 これで明日から迷宮探索なのだ。ぐふふ。










 
 あなたが鈴水さんね。よろしく。
 
 よろしくな。
 
 よろしくお願いします。
 
 よーし、みんな準備はいいか?
 
 準備オーケー!
 
 いいよ。
 
 よし。行くぞ。


エルアキ☆によるゲームのススメ トップページプレイ絵日記2