×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ウィザードリィ・外伝

満月王の子供達

 「第8期訓練所卒業生、代表蛇々(ジャジャ)、前へ!」

 「はい!」

 やれやれ。やっと卒業となったわけか。これでようやく俺も冒険者としての第一歩が踏み出せるわけだ。俺たちと言ったほうがいいか?

 「蛇々君、ちょっと。」
 「なんですか先生?」
 「これから第8期生をまとめていくのは蛇々君、君だよ。」
 「え?俺!?・・・俺・・・ですか?」
 「そうだよ。」
 「どうして俺・・・なんですか?他に・・・十六夜とかいるんじゃないですか?」
 「君が一番バランスがいいと思ってね。他にもリーダーになれる素質がある人物はいるよ。でも8期生の中で一番バランスがいいのは君だ。少なくとも私はそう思っている。君なら8期生をまとめていけるよ。」
 「はぁ・・・」
 「早速だが、近頃北の森に向かった者の殆どが戻って来ないんだ。森の中にある城址に住み着いている魔術師に関して調査してもらいたい。真相を突き止めれば城主から褒章もでるよ。まずはこの依頼からこなしてもらいたい。」

 
 ということなんだが・・・
 
 いいんじゃないですかぁ〜?
 
 ああ、俺もいいぜ。お前が一応リーダーってことでよ。
 
 難しいことはあんたにまかせるわ。
 
 (こいつらに聞いた俺が間違っていた。)


 「訓練長、これが今回の卒業メンバーです。」

 「ほう、なるほどなるほど。皆さんなかなか優秀ですね。」

 「ええ。きっと彼らなら活躍してくれますよ。きっと・・・」

 「彼らに神のご加護があらんことを・・・」

 
 北の森の中にある古城に魔術師が住み着いているらしい。そいつを調査するのが俺たちの任務だ。
 
 森に向かった者が帰ってこない例の事件ね。
 
 他に無いのか?
 
 え?
 
 他の依頼は無いのかよ?
 
 いや・・・無いと・・・思うが・・・
 
 他のを探して来いよ!
 
 えー!(そんな無茶な。)
 
 かっこいい王子様を助ける依頼ってないですかねー?
 
 そんなの無いから。
 
 ざんねーん。
 
 (こいつらをまとめられるかなぁ?)


掲示板ログ


エルアキ☆によるゲームのススメ トップページプレイ絵日記2